クラニオセイクラル(頭蓋骨仙骨療法)・内臓マニュピレーション・タッチフォーヘルス・音叉療法・カラーセラピー
バランスボディ 千駄木の整体・治療院

備長炭

自然素材でありながら、

様々な用途に使用できる事がわかってきています。

環境にやさしい備長炭の使い方を紹介します。

 

①置く

カゴなどに入れて置きます。

部屋・トイレ・冷蔵庫・下駄箱などに置くことで空気の清浄化に利用できます。

・湿度調整、消臭、マイナスイオン効果があります。

・人体に有害な電磁波の一部をカットします。

・高い吸着性能により空気中の不純物を捕えます。

シックハウス症候群やハウスダストなどのアレルギー対策に住宅の建材に利用されています。

 

 

※電磁波遮断について

備長炭には、優れた導電性能があり、これにより強い電磁波を引き寄せる性質があります。

強力な電磁波は、精密な計器類にも影響を与えます。

それを遮断する材料として、鉄やアルミニウムより遥かに優れている事がわかり、

建物の建材や航空機、船舶の材料として利用され始めています。

また、強い電磁波は脳や神経系統、細胞、様々な物質にも影響を与えます。

この影響を軽減できる事は、現在の電波社会において注目すべき性質だと思います。

 

②水に入れる

備長炭にはミクロの細かい穴が無数に開いており、そこに不純物の分子が捉えられるそうです。

(穴の表面積→1グラム中に200~300平方メートルと言われています!)

また、備長炭に含まれる体に必要な微量ミネラル(カルシウム・カリウム・鉄・マンガン)が水分中に溶け出します。

★お風呂

巾着袋やネットに入れて湯船に入れます。

お湯の分子が細かくなり、まろやかになります。また、遠赤外線による温熱効果、ミネラルが体に良いです。

★飲料・料理水

麦茶ポットなどに水道水と一緒に入れます。

カルキ、トリハロメタン、ダイオキシンなどの有害物質を除去され、ミネラルが溶け出します。

★ご飯と炊く

ご飯と一緒に炊くと、炊きあがりが良くなります。

※調理に使う場合は洗浄&煮沸消毒が必要です。

③土に埋める

植木鉢や地面に埋めると、土壌改良になります。(炭素埋没法)

植物にも環境にも良いです。

 

お手入れ

月に一回程度、水で洗い天日干しします。

繰り返し使用できますので、大切に扱いましょう。