クラニオセイクラル(頭蓋骨仙骨療法)・内臓マニュピレーション・タッチフォーヘルス・音叉療法・カラーセラピー
バランスボディ 千駄木の整体院

おすすめ図書 ⑤世界で最も貧しい大統領ホセ・ムヒカの言葉

タイトル 世界で最も貧しい大統領ホセ・ムヒカの言葉

著者 佐藤美由紀

発行 双葉社

 

著者について

人物ルポや様々な社会レポートの記事を執筆するフリーライター。

”佐藤真澄”名義で児童書も執筆している。

 

内容と感想

2012年6月20日ブラジル・リオデジャネイロで開催された

国連会議(持続可能な開発会議Rio+20)において、

”最も衝撃的なスピーチ”と称された演説を行った

ウルグアイの元大統領ホセ・ムヒカの様々な言葉をまとめた一冊。

 

そのスピーチも全文和訳され、掲載されています。

心からまっすぐ放たれる言葉が胸を打ちます。

同じ環境問題を訴えるリーダーでも、

具体性のない記者答弁で知られている某セクシー環境大臣とは雲泥の差です。

 

ホセ・ムヒカ元大統領は”最も貧しい大統領”としても

知られていて、国民からも愛されているそうです。

大統領官邸に住むことを拒み、

妻と事故で足を一本失った雑種犬と共に、

農場で大統領らしからぬ質素な生活をしています。

(一か月の生活費は1000ドル程度!)

 

現代のハイパー消費社会、それを推進する行き過ぎたマーケット経済、

ネオリベラリズムに疑義を唱え、

自国の利益ばかりを追求している経済先進国に対して、

(環境問題の底にある政治的問題を解決するには)

世界的合意や地球全体での協力が不可欠だとメッセージを発信しています。

 

100ページ程度のたいへん読みやすい本ですが、

とても魅力的な内容で、心を打たれるものがあります。

活字が苦手な方も是非。

 

参考動画