クラニオセイクラル(頭蓋骨仙骨療法)・内臓マニュピレーション・タッチフォーヘルス・音叉療法・カラーセラピー
バランスボディ 千駄木の整体院

ボードゲームのすすめ

利便性の代わりに

脳は積極的に使う事で、

その機能を強化する事ができます。

 

逆に、発想や創造力を使う機会が少ないと、

その能力は低下していきます。

 

有名大学を卒業したIQの高い学生でも、

就職後に発想力や創造力を使わない単調な仕事ばかりしていると、

数か月でIQが低下するそうです。

 

様々な事がオートメーション化して便利になりましたが、

その分、脳を積極的に使う機会が減っています。

 

一日中、テレビや動画を見ていたり、

コンピューターに頼り工夫をしない生活をしていると、

年齢に関係なく、頭は固くなってしまいます。

 

脳を活性化するボードゲーム

BalanceBodyでは、脳を積極的に使う方法として、

対面でのボードゲームを推奨しております。

 

 

 

 

 

 

 

ゴールに向かうためのプロセスを考えたり、

状況に応じて戦略を変える必要があるので、

メタ認知を含め(メタ認知について→信念体系や思い込みをチェックする)、

脳のエクササイズに最適です。

 

また、対面による心理的な読み合いもなかなかおもしろいものです。

相手の雰囲気や表情、どこに注目し、何を見落としているのか、など。

観察力をトレーニングする事もできます。

 

BalanceBodyでは時々、ボードゲームの会を開催しておりますので、

ご興味のある方はお気軽にお尋ね下さい。

(レベルとしては初級者がほとんどです)

 

発達障害などにより先天的に前頭葉の機能不全がある人にも、

(発達障害について→発達障害グレーゾーン

柔軟に考える練習になりますのでおすすめです。